ブログ

Blog

2016年01月02日

一戸建て塗装の破風部分の塗り方について!

スクリーンショット 2015-12-30 16.36.02

前回で破風セメント板の1回目塗装を

 

ご紹介しました。今回は2回目以降をご紹介

 

いたします。

 

2回目の塗装ですが、当社ではシリコン塗料を

 

使用しております。ここで気をつける事は、軒天、

 

破風の境をきちっとマスキングテープで養生をし、はみ出さないように

 

丁寧に塗装することです。

 

3回目の塗装です。これで仕上がりになるので、隅々まで全体を見ながら

 

仕上げて参ります。3回目の塗装で全てが決まるので一番大事な作業になります。

 

 

次回は、破風の材質が木材である設定の施工について書かせていただこうと

 

思っております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
総栄塗装 株式会社
住所:千葉県印西市木下東1-15-2
TEL:043-310-6237
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年01月02日

住宅塗装、破風ってどこ?

スクリーンショット 2015-12-30 16.36.02

前々回で、屋根塗装をご紹介いたしましたが、

 

今回は、破風塗装についてご紹介致します。

 

まず破風の位置ですが、右の写真の黄色く塗られている

 

部分になります。

 

材質は、木材または、サイディングのような硬貨硬貨セメント板が使われて

 

います。最近ではセメント板の方が多いと思います。

 

今回はセメント板の設定でご紹介します、

 

1回目、下地塗料は当社では、パーフェクトプライマーを

 

使用しております。(状態により下地塗料は変わります)

 

ここで気をつける事は剥がれがあるところはしっかりと剥がし

 

隅々まで塗装する事です。

 

次回は、2回目以降の塗装のご紹介をしたいと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
総栄塗装 株式会社
住所:千葉県印西市木下東1-15-2
TEL:043-310-6237
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年01月01日

今年もよろしくお願いします!

明けましておめでとうございます。

 

今年も細く長くをもっとうに頑張って

 

行きたいと思っております。

 

お客様、皆様方々の御健康と御繁栄を

 

お祈り申し上げます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
総栄塗装 株式会社
住所:千葉県印西市木下東1-15-2
TEL:043-310-6237
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カテゴリー

  • 総栄塗装のサービス
  • 塗装料金のご案内
  • 塗料ランキング
  • 外壁・屋根塗装Q&A
対応エリア 千葉県全域
千葉県 千葉市、 銚子市、 市川市、 船橋市、 館山市、 木更津市、 松戸市、 野田市、 茂原市、 成田市、 佐倉市、東金市、 旭市、 習志野市、 柏市、 勝浦市、 市原市、 流山市、 八千代市、 我孫子市、 鴨川市、 鎌ケ谷市、 君津市、富津市、 浦安市、 四街道市、 袖ケ浦市、 八街市、 印西市、白井市、 富里市、 南房総市、 匝瑳市、 香取市、 山武市、いすみ市、 酒々井町、 印旛村、 本埜村、 栄町、 神崎町、多古町、 東庄町、 大網白里町、 九十九里町、 横芝光町、芝山町、 一宮町、 睦沢町、 長生村、 白子町、 長柄町、長南町、 大多喜町、 御宿町、 鋸南町